YouTubeに音楽をお使いの方へ/YouTubeに使える音楽をお探しの方へ

Nash Music Libraryのすべての音楽はYouTube動画に使用できます

お客様の動画に広告が表示されることはありません
基本的には「著作権侵害の申し立て」(アラート)を受けることはありません

● もし広告・アラートが出ている場合は...

YouTubeが機械的に判定を行うため、誤検出でアラートや広告が出る場合がございます。
YouTubeアラートの内容のチェック方法はこちら PDFアイコン
該当する場合は以下のボタンよりアラート・広告解除のお手続きをお願い致します。
「公開」または「限定公開」のみ対応しますので事前にYouTube動画の公開設定をご確認ください。

収益化できます
動画の収益化できます
Nashの音源を使ったYouTube動画なら動画を使った収益化も可能です
ライブ配信のBGMにも
ライブ配信のBGMにも使用可能
ライブ配信・ショートビデオのBGMとしてもご利用いただけます
動画に使える音楽・効果音
動画に使える音楽・効果音
シーン・用途別に選曲しました
おすすめ特集をチェックする

広告代理店・広告主の方へ

Nash Music Libraryの著作権ロイヤルティフリー音楽を使えば、クライアント(広告主)の担当者が、CMやメイキング映像を動画にエンコードしたファイルをYouTubeにアップロードをしても、著作権に関するアラートが出されたり・広告がつくことは基本的にはありません。安心してご利用いただけます。

動画の収益化・ライブ配信を行うお客様へ

動画を使って収益化しているお客様につきましても、著作権に関するアラートが出されることはありません。YouTubeの収益化プログラムに参加されているお客様はいつでも収益化が可能です。YouTube Live等、ライブストリーミング配信をされているお客様につきましても、著作権に関するアラートが出されることはありません。生配信のBGMとしてご利用いただけます。

バルク契約

不正ブロックからの動画の保護について

弊社では、2015年5月より不正利用防止・著作権管理の目的のため、YouTubeの著作権保護システム (コンテンツID)への楽曲登録を行っております。 当初、お客様がNash Music Libraryを使用した動画をYouTubeに投稿された場合には「広告解除の手続き」を行っていただく必要がございましたが、2017年10月に運営ポリシーの見直しを行った結果、現在では「広告解除の手続き」が原則不要となっております。

なお、今後も第三者による不正な権利主張によってお客様の動画が不正にブロックされないよう保護する観点からも、YouTubeの著作権保護システム (コンテンツID)による管理は継続いたします。YouTubeが機械的に判定を行うため、誤検出でアラートが出る場合があり、お客様にはご不便をおかけする事もございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

» 誤検出によるアラートのチェック方法 PDFアイコン

よくあるご質問ページもご覧ください

YouTubeの投稿動画にアラートが出た場合(FAQ)」ページにも、YouTubeアラート関連の内容を記載しておりますのでご覧ください。