YouTubeの投稿動画にアラートが出た場合

Q. Nash Music Libraryの音源を使用した動画を投稿したところ、著作権侵害のアラートが出ましたがどうすればよいですか?

誤検出によりアラートが出る場合があります。PDFまたは以下の表をご確認いただき、該当される場合はアラート解除依頼フォーム(赤色ボタン)よりお申込みください。(チェック方法はこちら PDFアイコン

● アラートが出ている場合の表示内容(YouTube投稿動画の管理画面)

表示項目内容
著作権の概要とステータスこの動画のContentIDに関する申し立てはチャンネルのステータスに影響しません。
これは著作権侵害の警告ではありません。
と表示されます
チャンネルへの影響なし
収益化利用不可
使用されたコンテンツ上段:お客様がお使いの楽曲No.  下段:Nash Music Library
申し立てタイプ音声
動画への影響収益化できません
操作を選択
(異議申し立て)
ここは何もしないでください
上記のアラート解除依頼フォームから直接ご申請ください
著作権者AdRev for a 3rd Party(Nash Music Libraryの代理)
または  AdRev Publishing
※ 放置しておいた場合でも自動的にブロックはされないよう設定しております

● アラートの有無のチェック方法

確認手順場所・補足
1. YouTubeにログインする画面右上
2. 動画または投稿を作成のアイコンを選択画面右上(カメラアイコン)
3. メニューからマイチャンネルを選択画面左上(三本線)
4. YOUTUBE STUDIO(ベータ版)をクリック画面右上(青ボタン)
5. メニューから動画を選択する画面左側(画像アイコン)
6. 動画一覧の公開設定の箇所を確認「著作権侵害の申し立て」
と記載があれば該当
※ 上記はWindows/Chromeでの表示内容です。OSやブラウザによっては表示が異なる場合があります

Q. 著作権侵害のアラートが出た場合、動画がブロックされることはありますか?

誤検出の場合は広告(バナー広告・インストリーム広告など)が表示されますがブロックされることはありません。不正使用や契約違反とみなされる場合は動画がブロックされることがあります。

Q. アラートが出た場合、その動画をいったん取り下げて再度アップロードしたほうがいいですか?

いいえ、再度アップロードされずにアラートが出ている動画の情報を弊社までお知らせください。

Q. 収益化をしていたのですがアラートが出た場合はどうなるのでしょうか?

アラートが出ている期間は収益化できません。アラート解除後は、再度お客様にて収益化を行っていただくことができます。なおシステムの都合上、お客様の収益化プログラムは自動復旧いたしませんので、お客様にて管理画面のステータスをご確認いただき、収益化を再設定くださいますようお願い致します。

Q. Nash Music Library以外の第三者の名前で著作権侵害のアラートが出た場合はどうすればよいですか?

アラートの内容をご確認ください(確認方法は画面上部の表をご覧ください)。申し立てタイプが「映像」の場合は弊社ではご対応致しかねますのでご了承ください。 申し立てタイプが「音声」であってもコンテンツ・著作権者のいずれかに「Nash Music Library」の記載が含まれていない場合は、著作権者(権利者)が異なるため弊社では対応できません。 (投稿動画に複数の音源をご使用された際に、Nash Music Library以外の音源を使われるとこのケースに当てはまる場合がございます)

Q. アラートが出た場合、異議申し立てをしたらいいのでしょうか?

いいえ、異議申し立ては行わないでください。異議申し立てを短期間に繰り返すとGoogle側のシステムによりお客様のアカウントが凍結される恐れがあります。必ず弊社のアラート解除依頼フォームより(このページの画面上部のボタン)お申込みください。弊社から手動でアラート解除の手続きをいたします。

Q. 異議申し立てをしたら広告が消えたのですが、それでも解除依頼フォームから申請する必要がありますか?

はい、必要です。異議申し立てを行うと一定期間は広告が消えますが、その後広告が再度表示されてしまいます。お手数ですが解除依頼フォームより申請をお願い致します。

Q. 非公開のYouTube動画だとアラートは必ずついてしまうのでしょうか?

いいえ、基本的にはYouTube動画の公開設定がどの状態であってもアラートは表示されない仕様です。ただし誤作動等の理由によりアラートがつくことがあり、その場合は「公開」・「限定公開」のいずれかに設定いただければアラート解除が可能となります。詳細は次の項目をご覧ください。

Q. アラート解除の際、なぜ非公開のYouTube動画だと対応できないのでしょうか?

YouTube動画の「非公開」は動画投稿者が指定したGoogleアカウントのユーザーのみが視聴できる設定のため、弊社およびYouTube側では動画上に広告やアラートがついているかを目視で確認することができません。 したがいましてアラート解除の依頼をされる際は「公開」・「限定公開」のいずれかに設定したうえで該当する動画URLをお知らせください。

Q. いったんアラートを解除してもらったのアラートが再発しました。この場合異議申し立てしたほうがいいでしょうか?

検出システムが誤作動を起こしている可能性がありますので、異議申し立てはされずにアラートが出ている動画の情報を直接弊社までお知らせください。弊社にて対応いたします。