店内BGM・館内BGMへの使用について

BGM案内画像

店舗等におけるBGM配信契約での使用について(フランチャイザー・システムベンダー様向け)

Q. 契約した音源を店内BGM・館内BGMに使用できますか?

はい、ご使用いただくことができます。1つの契約番号につき、1つの住所までご利用いただけます。同じ内容を配信する場合であれば、複数フロアの場合でもご使用いただくことができます。

Q. 別々の場所にある複数店舗にBGMとして使用したいのですが?

この場合、追加店舗数分の音源使用料(複製料)が必要となります。下段の料金体系の項目をご覧ください。

Q. 業務用の放送設備に入れる必要があるのでコンパクトフラッシュやSDカードに一時的に音源をコピーしても大丈夫?

はい、問題ございません。

Q. BGMの途中に店内CMや店内放送(案内放送)を挟んでも大丈夫?

はい、問題ございません。

Q. 広告代理店ですがエンドユーザーに納品した作品と同じ楽曲をBGMとして使いたいと相談が来ているのですが?

はい、エンドユーザー様と弊社との間で音源使用許諾契約(ダウンロード契約)を行うことでご使用いただけます。

Q. 店舗BGM・館内BGMの料金体系は?

料金体系(下記のいずれか)曲数イニシャルコストランニングコスト
1. Nash Music Library ダウンロード契約料+複製料(※)
1曲/音単位~必要なし
2. 店舗等におけるBGM配信契約 年間30万円(税抜)全ての曲数なし必要
※複製料は施設数や使用曲数によって料率が若干異なりますので、詳しくは弊社まで直接ご相談ください

上記2パターンがございます。
1.はランニングコストのかからない契約方法です。1施設目は「Nash Music Library ダウンロード契約料」(契約・料金プラン記載の規定料金)、2施設目からは「複製料」(規定料金×複製料率×追加施設数)となります。 2施設目からは「BGMのみ」に使用用途を限定する事で料金を大幅に抑えることができます。使用曲数が少ない場合や、施設数が2桁程度までの場合に最適です。
2.はランニングコストがかかりますが「Nash Music Libraryの全曲を使用できること・対象施設数が1000までは数に関係なく料金が同じ」といったメリットがあり、使用曲数・施設数ともに数が多い場合に最適です。

Q. 店舗等におけるBGM配信契約とはどのような契約ですか?

店舗BGM・施設BGMの用途に限定した年間契約(レンタル方式)です。詳細案内のPDFがございますので併せてご覧ください。
»フランチャイザー・システムベンダー様向け「店舗等におけるBGM配信契約」

Q. 店舗数・施設数の制限はありますか?

対象の店舗数・施設数が1000を超える場合は、弊社まで直接ご相談ください。

Q. 店舗の業務形態などの制約はありますか?

いいえ、制約はございません。

Q. BGM配信・放送する際に複数のチャンネル設定をした場合、契約料金は変わりますか?

いいえ、契約料金は変わりません。

Q. 一般向けの音楽配信サービスに使用できますか?

ケースバイケースとなりますので、弊社まで直接ご相談ください。

Q. 自社で配信サーバー・STBを用意すれば、「Nash Music Library」をBGM配信サービスに使用できますか?

はい、配信形態がストリーミング方式であればご使用いただけます。ダウンロード形式の場合は仕様を確認させて頂く必要がありますのでご相談ください。

Q. 受信端末がSTB(セットトップボックス)ではなくスマートフォン・PCなのですが、このようなBGM配信サービスに「Nash Music Library」を使用できますか?

仕様を確認させて頂く必要がありますので、弊社まで直接ご相談ください。

Q. Nash Studioのサーバーから直接「Nash Music Library」をストリーミング配信するサービスはありますか?

いいえ、現時点ではご用意がございませんので、お客様ご自身にて配信サーバーを設置のうえBGM配信サービスを実施してください。