Loading

作品

take

アーティスト:森堂 自
NSD-004
曲数:5tracks

竹はますぐに、凛と立ち、
さらさらと音をたてて、風に揺れ、
青光りして、寡黙な香りを放ち、
ついぞ何ものにもなることなく、

うたわれることのないものを
名付けられることのないものを
触れられることのないものを
聞かれることのないものを
色付けられることのないものを

竹は、ますぐに貫いて、
立つ

森堂 自
shindo_onoz

 

Composed by shindo_onoz
©2016 by Nash Music Publisher inc., Osaka Japan
Produced by nash studio

All rights reserved; unauthorized duplication, public performance, broadcasting and copying of this record prohibited. (p)2016 made in japan

take

  1. the unsung
  2. the unnamed
  3. the untouched
  4. the unheard
  5. the uncolored
我、寂寥を漂泊す

アーティスト:森堂 自
NSD-003
曲数:9tracks

久遠の人は、
この世界はただただ縁起によるあらわれであり
そこにいかなる実在もない、と言われた。

菩薩は、
その苦悩から抜け出すことのできないあわれさを
限りない慈しみで、悲しまれた。

おお、これまで幾千万の心が、
その慈悲に支えられて生きたことだろう
何億の魂が、
その慈悲に包まれて死んだことだろう。

私たちは漂白し続ける、
ただその慈悲をよりどころに
いかなる実在もないこの世界の
無限の寂寥を。

森堂 自
shindo_onoz

 

Composed by shindo_onoz
©2014 by Nash Music Publisher inc., Osaka Japan
Produced by nash studio

All rights reserved; unauthorized duplication, public performance, broadcasting and copying of this record prohibited. (p)2014 made in japan

我、寂寥を漂泊す

  1. the rover
  2. wild heath
  3. hear the note
  4. chant
  5. back drifting
  6. round universe
  7. dark pulse
  8. silent border
  9. by itself
音、虚空を貫き

アーティスト:森堂 自
NSD-002
曲数:9tracks

どこまでも静謐な空の広がりに対峙するように、山肌に黒く蹲る岩は、
時折誰にも聞こえない、荒々しい叫び声をあげる。

限りない空間をまっすぐに射るBeatはあたかも根源の力であるように、
虚空を貫いて、その基底に正反射する。

野性なるいのちよ、あるがままを響け。
捉えられ唱和されることを拒否し、
この世界を打て。

粗野なる存在よ、たたきつけるように響け。
孤として、独として、屹として立ちあがり、
この世界を打て。

もはや音なれば、まこと限りない空間へ
…..「音、虚空を貫き」

森堂 自
shindo_onoz

 

Composed by shindo_onoz
©2013 by Nash Music Publisher inc., Osaka Japan
Produced by nash studio

All rights reserved; unauthorized duplication, public performance, broadcasting and copying of this record prohibited. (p)2014 made in japan

音、虚空を貫き

  1. still rocks
  2. amn
  3. rhyme
  4. untuned
  5. the cycle
  6. rolling echoes
  7. hollow
  8. a quiet
  9. void
風、つきることなく

アーティスト:森堂 自
NSD-001
曲数:7tracks

風は音楽ではない。愛や悲しみを歌わない。感動や陶酔とは無縁だ。
風はただ、ここにいのちをいとなむものすべてを、
かたちあるものすべてを吹く。
蕭然と風景を吹き、あまねく疲弊し苦悩に打ちひしがれた心身を吹く。

風は音楽ではない。なのに私は風を聞いていたい。
あたかも風の中に生まれたもののように、
その響きの中に屹立していたい。
風の中とも自分の中とも知れぬ領域に閑座していたい。

私にできるのはそこにじっと身を沈めて、
たとえようもなく確かなちからに支えられて、
ただ、音を彫りだすのみだ。

「風、つきることなく」….
そしてこの音もまた、 愛や悲しみを歌わない。感動や陶酔とは無縁だ。

森堂 自
shindo_onoz

 

Composed by shindo_onoz
©2013 by Nash Music Publisher inc., Osaka Japan
Produced by nash studio

All rights reserved; unauthorized duplication, public performance, broadcasting and copying of this record prohibited. (p)2013 made in japan

風、つきることなく

  1. cry
  2. the scent
  3. calling
  4. first memory
  5. silver note
  6. into the wind
  7. windy wild