(個人のお客様へ) 鑑賞用に、Nash Music Libraryの音楽は買えるの? – Nash ブログ

著作権フリー音楽・効果音・BGM素材 Nash Music Library

(個人のお客様へ) 鑑賞用に、Nash Music Libraryの音楽は買えるの?

見出し鑑賞用に、Nash Music Libraryの音楽は買えるの?

こんにちは!年々冬に強くなるナッシュスタジオの森です。

時々、個人の方より「〇〇の番組や〇〇のCMに使用されていた音源を、鑑賞用に購入したい」とお問い合わせをいただくことがございます。楽曲ナンバーや、タイトルを調べて頂き、弊社までご連絡いただけること、スタッフ一同大変嬉しく思っております。ナッシュ(Nash Music Libary)の音源は業務用音楽ライブラリーではございますが、個人のお客様もNash Music Libary WEBサイトにある音楽全て注文・ダウンロードいただけます。もちろん鑑賞だけでなく、規約で認められている使用用途であれば、YouTubeにアップする動画など、ご自身で制作された作品のBGMとしてご使用いただけます。

ナッシュの音楽で、できること・できないこと

見出しNash Music Libraryの音楽は高い?

「聴くだけなのに値段が高い」と、個人の方より相談を受けることがございます。たしかに最近ネットでは、著作権フリー価格0円の音源や、海外のリーズナブルなフリー音源が溢れています。窓口担当者として「Nash=単に高いだけの音楽」という印象を持たれてしまうと、少し残念な気もしますので、今回はナッシュの音源について少し説明したいと思います。

ナッシュスタジオは、自社で制作したオリジナル音楽の著作権、著作権隣接権を管理をすることによって、商用で音楽を利用する度に発生する高額な著作権管理団体への支払い(音源使用料)が不要の「著作権ロイヤルティフリー音源」をプロ向けに提供しています。

よって音源代には「ナッシュへの音源使用料」が含まれているため、iTunesなど一般に販売されている音楽とは違いお値段が割高になりますが、ナッシュと使用許諾契約を交わすことによって、半永久的にナッシュの音源を使用料の追加料金なしで利用できるようになります。この同じ条件として商用使用も個人鑑賞も問わず同価格となります。ここでの”半永久的”とは、著作権の存続期間になります。日本では現在、著作者の死後50年になりますね。ただ、観賞用と考えるとやはりどうしてもお高くなりますが….何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ナッシュの音楽の契約・料金プラン

見出しお問い合わせのあった音源をご紹介♫


NSK-V706-11  treasures 


NSK-V712-20 I promise to be with you

上記2作品、ブライダル向けのボーカル作品ですが、ナッシュのBGMを自分の結婚式に流したいとおっしゃる方もいらっしゃいます。思い出の曲になれる音源を提供できること大変嬉しく思います。

実はまだまだお問い合わせの多い楽曲はあるのですが、またの機会に紹介させていただきます。

これからも感動を与えることができる音楽ライブラリーを目指し、愛情込めた音楽作りと使いやすく安全なWEBサイト運営を行ってまいります。ナッシュの音楽に関してご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。