ナッシュ音楽チャンネルをご利用いただきありがとうございます。

さて、ナッシュ音楽チャンネルのアプリは端末(スマホやタブレット)で再生する仕様になっておりますので、より音楽をお店や空間に行き渡らせる為にスピーカーの利用を推奨しております。

本日は手持ちのオーディオ機器を活用したい方にBluetoothレシーバーを利用して再生する方法をご紹介させていただきます。意外と簡単なので、さくっと導入が可能です!

Bluetoothスピーカーを使用される方は、こちらの記事をご覧ください。
[BGMを再生] ナッシュ音楽チャンネルアプリをBluetoothスピーカーで再生しよう

Bluetoothレシーバーとは?

Bluetoothレシーバーとは、すでにお持ちのオーディオ機器をワイヤレス化してくれる便利アイテムです。
Bluetooth機能を利用して、端末・レシーバー・オーディオと繋ぐことにより、ナッシュ音楽チャンネルアプリの音楽作品を無線でオーディオから再生することができます。もちろん他の色々なアプリでも活用できるので1台あると便利ですね。


検証シリーズ:Bluetoothレシーバーの無線がどこまで届くか公園でゆるりと検証してみました

早速、設定してみよう

それでは、Bluetoothレシーバーを使ってナッシュ音楽チャンネルを再生する方法をご説明いたします。

<今回の環境>
Bluetoothレシーバー:ELECOM Bluetoothオーディオレシーバー LBT-AVWAR501
端末:iPhone 11 Pro
オーディオ機器:YAMAHA CRX-N470

最近購入されたオーディオであれば Bluetooth接続が対応している場合もあります。その場合はレシーバーは必要ありません。(説明書を確認してくださいね。)



それでは、接続してみましょう!

1.  電源ケーブルをレシーバー本体に接続し、コンセントに差し込む
2. 「オーディオケーブル」と「オーディオ変換ケーブル」を繋げて、レシーバー本体に接続

3. オーディオケーブル(オーディオ変換ケーブル側)をオーディオ本体に接続
赤い先端を右(R)に白の先端を左(L)に。

次は端末の設定です。

4. Bluetoothを有効にして、繋げたいレシーバーのデバイス名を接続
ELECOM Bluetoothオーディオレシーバーの場合は「AVWAR501」です。
(表示されるデバイス名は各製品で異なりますので説明書をご覧ください) 


Androidの場合:
「設定」> 「接続済みのデバイス」 → +新しいデバイスとペア設定する > Bluetoothレシーバーのデバイスを接続

iPhoneの場合:
「設定」> Bluetooth オン > Bluetoothレシーバーのデバイスを接続

4. オーディオ本体を、外部「AUX」(外部入力)に設定します



この状態で、ナッシュ音楽チャンネルの番組を再生してください!
おつかれさまでした!ぜひご活用くださいね。

 

こちらのブログ記事に掲載されている会社名・製品名等は、各社の商標又は登録商標です。

著者 / カバーデザイン:森あゆみ(マーケティングPR)